2008年11月17日

ハーフマラソン参戦レポ

11月15日 土曜日

当日受付混雑すると言う事で、前日に受付をすませた なをぢ。

11月16日 日曜日

朝7時半
自宅を出ようと、玄関を開けると・・・

雨!しかも本降り?

反射的に玄関の扉を閉める、そう、何か見ちゃいけないものを見ちゃった感じ・・・みたいな?

一気にテンション下がった。
うーん・・・なんでだろ?
アドベンチャーレースやトレイルラン、MTBだったら・・泥んこになる?
雨でも全然OKなのに・・・いや、逆に元気になるのにな〜

でも、結局・・

AM9:55
スタートした。

スタート集団はロケットスタートでしたよ。
なをぢはスタートしてから、チップの計測が始まる所まで、約1分?
かなりゆっくりでしたね〜

目標は1時間40分台で帰還すること。

周りに流されることなく、自分のペースで走ろう〜っと。
そう思いながら走り始めた。

5km通過

何事もなく通過。

10km通過

何もなく通過

そろそろ、変化が欲しい所(ココロの声)
でも、変化は起こる筈もなく、ひたすら舗装路・・・・街中を走る。

15km通過

少し、飽きてきた・・・なをぢ。
そして・・・ちょっとお腹が変?へん?

中間地点通過

思うように、給水所の水が飲めない・・・っていうか、コップ小さいし、もっと飲みたいっす〜!
ちょっとストレス。

集中力が切れてきたかな?
そして、また・・・ちょっとお腹・・変?
うん○?
やたらと「トイレ→」の看板が目に付くようになってきた。

目の前にいる男性。
チラチラと振り返る、そして時々、声を掛けてくる。
スタート地点からずっと一緒に走って来てる。

このレースで一番!気に入った場所!
ゴルフコースの間を抜けていく、木々に囲まれて木の匂いがプンプンする
いい感じの通り。
気持ちよくなって、少々スピードが上がる。

残り5km

「お腹の変」はこれ以上の悪化の様子は見られなかったので、
大丈夫!と自分に言い聞かせ、再度!神経を集中させた。

でも、それとは別に、気持ち悪くなってきた。
昨夜のジャンクフード過剰摂取
朝起きてから、何も口にしないまま走ったのが良くなかったのか?
いや、違う・・・お腹は空いてきてるし・・・ただ気持ち悪い〜

おまけに、TR不足がココにきて響いてきたな〜
嗚呼、あと5km
ながいな〜
スピード落とすしかないかな・・・

うん○&Gろ?(お下品ですんまそん)
何処まで持つかな・・・

と、同時に
7月の丹沢のレースのことが脳内リピートされた。
あの想いは忘れない、同じような気持ちは繰り返したくないっ!
ハーフデビューだしっ!

苦しいのは、いつまでも続かないっしょ!
あと5km頑張れば、今の調子で行けば、パラダイス!
そう言い聞かせ、ゴール後の自分を想像した。

走ろう、前に、前に!
色んな声援が聞こえてくる。

競技場が近づいてくる。
すると・・・目の前の男性が、初めて弱音を言った。
TR不足だね・・・
粘りがないよ、粘りが・・。
悔しいな・・・

「あと少し、もう、ゴール見える!一緒にゴールしましょ!一緒にゲートくぐろう?!」
・・・と。

競技場へ入る前で、「なをぢ〜!」と叫ぶ声が聞こえた。
うれし〜ね〜
めんばーさんが応援に来てくれてたよ。
競技場を半周して、いよいよゴール。

そして、あの男性と手を組み、一緒にゴール!

ネットタイム1時間47分38秒 記録1時間48分34秒 年代別19位 総合1613人でした。

決闘をした二人(男性)には敵わなかったけれど(笑)
なをぢ、自分との勝負にはなんとか勝ちますた。
でも、ここまで支えてくれたのは、また自分ひとりの力ではなく、いろんな人に励まされたから。

今回の上尾ハーフで一番支えてくれたのは、スタート地点から、
ゴールまで1時間48分をともに走った、セントラルのNさん(笑)
ココロからありがとう!

ほんとは、何度も「先に行ってください」って言おうと思った。
「ペース落とします・・」って言おうと思った。
「気持ち悪い・お腹いたい」って言おうと思った。
でも、タイミングよく励ましてくれて、振り返ってくれたおかげで、凹むことなく
がんばれますた。
ありがとうです。

ハーフデビューは思ったほどのドラマはなく?終わりました。
やっぱり、なをぢは「山」がスキ。
でも、ロードレースもいいものだな〜って思った。
また機会があったら、やってみようかな・・。

今日のなをぢは、気分爽快、満足感でいっぱいです。
カラダ・・・?
あははっ!筋肉痛っす(笑)

っていうか・・・真面目にTRしますう。

posted by なをぢ at 22:48| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

サイクルモード2008in幕張メッセ

D1160088.JPG


サイクルモードに行ってきますた。

D116008301.JPG

お目当ては・・・・TREK

TOP FUELはかっこよかった・・けど、ココロ時めかなかった。
EXシリーズも・・・同じ。

そう・・・BMCがメチャクチャかっこよかった!
ロードも、MTBもかっこよかったっす。
ディスプレイの仕方ひとつとっても、BMCの方が数段上?に思えた・・・なをぢ。

ただ・・BMCの「fourstroke fs01,02
trailfox tf01,02
・・・やばすぎるほど、かっこよく!高く(笑)指をくわえて見てるだけでした・・・。

TREK⇔BMC・・ココを小一時間は行き来してたかも(笑)

そして・・・
D1160084.JPG

色んな「柄」のタイヤ。
「スイートスキンズ
いちお、MTB用もあって・・・遊びバイクの後輪につけたら可愛いかも〜
と、真剣に考えたなをぢっす。

そして・・・

D1160087.JPG

RACE FACEのクランク。
赤のクランクは限定品。
上の黒いのはフルカーボンっす。
RACE FACEは最近、気になってるブランドの一つ。

その他、気になってるモノ全て?チェックして、欲しい、欲しい!ビームを出し続け・・
「物欲KING」が目覚めそうで、目覚めてしまったのは、いうまでもありません。

posted by なをぢ at 14:39| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

いざという時に・・・

先日、MFA(メディック・ファースト・エイド)の更新をしました。
「???」の方もいれば、ご存知の方も。

で?それ何?

効率よく救急法と蘇生法を同時習得する
画期的な応急救護講習プログラム...

最近、駅はモチロン!色々な所で「AED」の文字の入った、BOXを見かけないっすか?

詳細はコチラ↓
http://www.mfa-japan.com/


そして・・・今日は、地域の消防局で行っている
普通救命講習会に参加してきました。

http://www.city.nishio.aichi.jp/kaforuda/32syoubou/kyuukyuu/kousyuu.htm

仕事柄、プライベートな遊びも兼ねて、いつこういう場面に出くわすか解らないので、
知らないよりは、当然・・・知っていた方が良いので。
そして偶々、両方参加できる機会に恵まれたので、お勉強してきますた。

本来にならば、使わないほうがいいことだけれど、大切な仲間、家族を救うためにも、必要ですね。

気が向いたら・・・興味を持ったら、MFA JAPAN、地域の消防HPなどにアクセスしてみてください。
ちゃんと修了証も発行してもらえます。
D1160082.JPG

今回は、真面目なお話でした。

posted by なをぢ at 01:02| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

SDAクロスマウンテンバイク08’42km参戦レポート

9月13日(土)AM7:00 自宅を出発。

わけのわからない凹みモードから、ようやく脱出し、戦闘モードに切り替わったなをぢ。
ワクワク感いっぱいで、興奮状態で2時間しか眠れなかったけれど、これから起こるドラマを楽しみにしていた・・・・

のも・・・つかの間。
首都高で事故渋滞。どうにもこうにもならず・・・王滝・・松原スポーツ公園に到着したのは、PM5:50。しかも、最終エントリーぎりぎり。

前夜祭&ブリーフィングも既に始まっていた。
例年より、参加者数多いの?
グロッチ、ゆうこりん、ドバッツ隊長、やまゆきさん、osatohさん、ダニエルを探したけれど・・・
会えなかった。
・・・到着したのが遅すぎたもんね(苦笑)

とりあえず・・ブースチェック。

PM7:00
森きちキャンプ場に到着〜
ココは毎年お世話になっている・・・スタート地点まで5分の所。

本日の夕食、カレーパーティー
そして、なをぢ・・・リキュール系のドリンク2本GET!
IMG_1564nao1.JPGIMG_1573nao2.JPGIMG_1576nao3.JPG
TWO DOGS!         うみゃ〜い☆          チョっと「HIgt」です〜
IMG_1578nao4.JPG牡丹とまったり中。

自分から好んで、アルコールを買うことは無いなをぢ。
今回は何故か・・・「飲みたい気分」に駆られ、GET。
のーんびり、まーったり・・・今までに無いほど「リラックス」していた。

9月14日(日)AM5:00

昨夜はPM10:00に就寝、爆睡。
今朝は恐ろしいほどに目覚めが良かった。
全ての準備万端。
後はスタートを待つのみ。

AM6:50
IMG_1585nao5.JPG
最後尾からスタートする予定だったなをぢ。
少しだけ、前に移動する。
42kmの参加総数400名弱

AM7:00
あっという間に(ま・・・いつもそうだけど)スタートする。
今回は、前に出てのスタートはしなかった。
後ろの方からのスタート。こういうことも多々あったし、
とにかく、自分のペースで行こうって決めたから。
想像通り、TOP集団はかなりのスピードえ飛ばしていく。
それを客観的に見れていた自分にも少々、オドロキ。
でも、ペースは上げない、周りに飲み込まれない!
しばし、舗装路を進む。
一昨年はココを爆走したっけ・・・

更に進むと人だかりができていた。
「何事?」「事故」嫌なことが脳裏をよぎる。
全く解らない。
バイクを止めると・・・なんてこと!
ゲートが閉じたまま。
そのゲートを越えるために、バイクを担いでいた。
タイムロス。
皆が・・・口々に言う「んっだよ〜。タイムロスだし、準備不足かよ?」
ま・・・いつものこと。うろたえるでないっ!←ココロの声

ゲートを超え、タイムロスだった3分少々を無駄にしないために、本日初のスピードを上げる。
心拍も徐々に上がってくる。
この感じ・・・悪くない。

激坂・・ガレガレのジープロードに入る前に、真っ暗のトンネルとダムが待っている。
真っ暗なトンネル・・・
ほんとっ真っ暗で、チョットやそっとのライトじゃ使い物にならない・・そういうこともあり?無駄なものは持たない?なをぢ・・・今回も真っ暗な状況覚悟で、トンネルに入る。
真っ暗で、自分の手元も見えない。
暗がりに目を慣らすことに集中しつつ、後続車のライトをたよりに出口を見つめる。
ココで落車だけはしたくない・・・最悪なパターンになるからね。

無事にトンネルを抜けると、ダムの水門近くを通る。
ココを通過したら、もう引き返すことはできない。最後の最後の覚悟の橋。


さあ!激坂!かかってこーいっ!うりゃ〜〜〜〜〜っ!

・・・ん?
れ?こんなもんだったか?
いや、これから、これから・・
あれ・れ?
思うように、ペダルが踏める。(負け惜しみとか、余裕ぶっこいて言ってるのではなくて!)
ほんと・・なんだかおかしい?
おかしい?
そんな事を思いながらがんがん進む。
絶対降りないし、絶対ペダル踏むの止めない。後半までペース保って、ラストに爆発しちゃる・・とも考えながら上り始めた。

IMG_1603nao7.JPGIMG_1605nao8.JPG
はい、ココまでのぼりますた。
向こう側から回って、ココまで・・・。
まだまだ始まったばかり。

しっかし・・・思ったより苦しくない?
ほんとに斜度も、こんなもんだったか?

その後、第1CP通過
CPを過ぎるとこれまたキッツい坂・・・のハズだったんだけれど、
集中していたのか?
それほどにもきつく感じなかった。

逆に気持ちがよくって、楽しかった。

第2CPも問題なく、通過。ココからはほぼロンリー。ひとりぽっちである。
登りで追い抜き、下りでぶち抜かれ・・同じ人とコレを何回くりかえしただろう。
ある意味・・・我慢比べ。
ぜったい!絶対、今の自分に負けないっ!

そして、このまま3時間以内に・・・今までの自己ベスト更新できるかも?って初めて思った。
カラダの反応も凄い良いように感じる。
ココからゴールに向けてスパートをかけることにした。

どんなにきつくても絶対にバイクから降りない。
フラットの地点に来ても、ペダルは踏み続けた。
下りもこれでもか?って位に踏み続けながら、がんがん下った。
真新しい砂利にハンドルを取られ、ススキのに、草むらに突っ込むことも、バランスを崩しそうになっても、リカバリーできた自分!そんな自分がおかしく見えた・・・ある意味、変人?
砂利には少々びびりモードだったけど、もう止められない、とまらない自分・・NEWなをぢ?か?

ココにくるまで何人にも抜けれて、抜かしてきた。
パンクしてる人、休憩してる人、一緒にもがいてる人・・それぞれに声を掛けて、一緒にゴールを目指した。みんなライバルだけど、仲間。

最後の登りへ来ると・・・やっぱりロンリーになった
もしくは、バイクから降りて押している人を横目に、オニのように登ってるなをぢ。
きついけれど、まだまだいける自分に気が付く。
こんな感覚も初めて、かな・・・

2時間40分地点

追いついた〜!
と声を掛けられ、振り返るとレッドだった。
最後尾からスタートし、写真取りまくる〜って言ってたレッド。
なをぢがパンクしたら、パンク修理に駆けつけると言ってたレッド。
凄い追い上げ!?

ココからは下りだったけれど、レッドが飛ばすのを見て、
「付いてってやるっ!」とフルスロットル!
さすがは男子。
体重もあるし、下りテクもあるので敵わない・・・けど、付いていく。
何か楽しい〜

IMG_1606nao9.JPG
なをぢの写真を撮るために、何度か止まってくれて・・・、その度にバトルをして・・・
ぎゃーぎゃー騒ぎながらラストのラストまで楽しんだ。
ゴール直前!

自分の時計では3時間切をしていたけれど・・・
結果は3時間2分?

396人中96位 女子総合4位
そして・・・いつもの事ながら・・・表彰式には間に合わず(苦笑)
でも、良かったの。レースが充実しすぎててお腹いっぱい、超満足☆

今までの中で2番目に良かった成績。
気が付けば4位でしたよ。
今回、レースに出る前にかなりブルーだった。
でも、今回のレースで、FUELが愛しく、より愛しく感じたし、MTBってやっぱ楽しい。
楽しすぎるっ!
今度何時乗ろう?何時乗れる?
シングルであそびたい!しんぐる。しんぐる〜
遊びバイクGETだな・・・
などなど・・レース中に感じるなんてことは無かった。
今回の9王は今までになく、なをぢをステップアップしてくれたレース、時間だった。

今回もたくさんの仲間に支えられメール、激励のお言葉をもらっちまいますた。
いつも感じる、シアワセ☆みんな、ありがとう。
次のゴールを見つけ、目標にして頑張るよっ!

最後まで読んでくれて、毎度ありがとさんっ!

IMG_1613nao10@.JPG


posted by なをぢ at 11:21| 埼玉 🌁| Comment(14) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

北丹沢12時間山岳耐久レース

6日朝、湿気が多く、気温高く、恐ろしい天気になる予感。

花火がなり、青空に白い煙が舞う。
気持ちが引き締まり、ワクワクしてきた。続きを読む
posted by なをぢ at 23:47| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

第5回 時空の路ヒルクライムIN会津

今年もいってきますた〜

晴天に恵まれ(嬉)
レースも思ったより良い展開だったので、ま・・満足です。

順位は女子3位に食い込めました(笑)
・・・というか、1.2位の二人はスタートからがんがんとばしてたし、あっという間に居なくなってしまったので、独走の3位です。
最初から、飛ばすつもりもなく、自分のペースで行くと決めていたので、周りのペースに乗らないように
してた。
それもよかったのでしょう。
そして、ランニングとスピニングの効果は絶大だった。
正直・・・今年に入って皆無に等しいくらいバイクに乗ってなかったしね。
良い結果だったと思う。

さて・・次はトレイルランです。
気持ち切り替えて、がんばりまっす☆続きを読む
posted by なをぢ at 12:57| 埼玉 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

免許更新

やっと、免許の更新しますた。
ぎりぎりでした(苦笑)

ゴールドにはならなかったものの、近くの警察署で1時間ほどで更新できますた。
最近の免許はICチップがついてるんですね〜
びっくりですよ。

プライバシー保護のためで?本籍の記載がなくなり、暗証番号で見るとか何とかで、暗証番号2つほど
決めました。
職質・検問とかで?暗証番号は?・・・なーんてきかれるのかな?
ま。どーでもいいけれど。

一番気になる写真は・・・ほんとどーでも良いくらい不細工に撮られました。
「はい、レンズ見て〜」
って・・・何時シャッタ〜?と思ったら・・・これかよ!てなくらい、不細工でした(泣)

5年後は・・ゴールドになりたいっす。
どーでもいいけど・・ね。
posted by なをぢ at 22:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

青梅高水山トレイルラン・・・エピローグ

午前中、ランニングに行く前にポストを開けると・・・
封書が。
A4サイズの封書。

はて?なんだろ?

送り主は「青梅高水山トレイルラン実行委員会事務局」

なんか忘れてきたか?
ん?

開けてみると・・・

賞状と賞品のTシャツとバイザー。

ああああ・・・年代別で1位だったんだ・・・。
不思議な・・複雑な気持ちになった。

正直なところ、レース後の気持ちは
アレだけ走ったのに・・コレが現実?
眠さとレッスンの合間のランや、自分の時間を惜しみなく?使った結果?

・・・と思ってた。
と、同時に「甘い、甘かった自分」も痛感したんだけれどね。

「楽しめばいいじゃん」
「プロじゃないんだから」
などなど、言われるけれど、負けず嫌いのあたしは、「好きな遊び」だからこそ!本気で遊びたい!と思う。
じじばば、になった時に、昔を振り返り、こんなことがあった、楽しんだ・・という形が欲しい。
去年のような・・07年ほど味気のない「年」はこりごりと思ってるからかもしれないけど(笑)

・・・というわけで、7位で、年代別1位といいうことで、何とか復帰ライン合格・・ということにしようかな・・
と(笑)
posted by なをぢ at 14:10| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

青梅高水山モントレイル トレイルランレポート

4月6日(日)青梅でトレイルランのレースに参戦しますた。

ちょいと・・話は逸れるけれど・・4月8日の今日・・実は「なをぢ誕生の日」
そう、誕生日を迎える前に、納得したレース展開?を期待していたのだけれど(苦笑)

結果は・・女子で7位でした。
ま〜、お天気は良かったし、桜も綺麗だったし、楽しかったよ。
でも、7位は自分の思った結果より良くなかった。

またがんがりまっす。
posted by なをぢ at 23:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

横田フロストバイト2008

今年初のレース・・・横田フロストバイトに参加してきますた。

・・・といっても5kmですが。

スタートが9:30

少しでも前に・・と思ってたらいつの間にかスタートはしてるし、、、参加者が多くて殆ど前に進まないし(苦笑)

そんな時にNさんにばったり!会っちゃった〜っ★
参加するとは聞いていたんだけど、てっきりハーフに参加すると思っていたので、会えて嬉しかった。

このNさんは、某スポーツクラブのメンバーさん。
60歳近いにも関わらず、あの若さとノリはランニング・バイク・スイムをマイペースで続けてきた証でしょう。
そのN村さんをペースメーカーについていくことに決めた。
といっても、付いていかれるかが心配だったけれど・・・

そうと決めて走り出すと・・・あらん!O村さん!!!!
ステキな笑顔に見送られ、改めて走り出した。

例年に比べ、参加者が多く感じた。
さらに、コースも少々変った。
そしてなをぢも少し・・・変った?

N村さんに付いて行くといったものの、オーバーペースになるかも・・・とチョット不安だった。
・・・・・・・・・・が、結構付いていくことができた自分に、素直に驚いた。
スタート時は混雑していてスローランニングだったけれど、1kmごとにペースUPしていった。
3km時点では結構なペースになっていると思ったものの、心拍も呼吸も全然苦しくなかった。
逆に、どんどんペースUPしていく、イケル自分が楽しくなった。
こんな気持ちは、久しく感じることの無い・・密かに?いつの間にか封印・忘れてたことだった。

ラスト1kmぐらいのところで、N村さんが「ほらっ!ラストかけな。いきな〜」と。
のりのり?だったなをぢはラストスパートをかけた。
笑っちゃうくらいにペースUP
そしてゴール。
恐ろしいくらいに、苦しくなかった。
とうとう壊れたか?

タイムは・・・解りません(笑)
そう、タイムは計らないで、走ってみようって思っていたので、解らないんだ。
また解ったら報告するね。
で・・ご褒美に格安シューズを買いますた。
¥3600のあしっくすのロードシューズっす。

ランニングたのしいね。
ハーフ出てみようかな・・・とチョピット思った。

posted by なをぢ at 23:01| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

極楽〜

なが〜い一日が終わ・・・もう日付変っとります(泣)

すぴにんぐのレッスンが終わり、メンバーさんとのすぴミーティング後、シャワーも浴びずに帰った。
そう、急いで行きたい所があったからね。

ココ↓
http://www.yuyashiki.com/daiyokujou/index.html

湯屋敷っす。
いつもなら、クラブできちんとシャワーを浴びて帰りますよ。
閉館間際のお風呂は貸切で、寂しいもんです。っていうか、怖いよ。
でもね、ひろ〜いお風呂に浸かれるのは気持ちの良いものよ。うん。

しかし・・・いつもラストに1人でお風呂しているのは申し訳ないのです。
スタッフは清掃に入るし、ロッカーチェックしたりと忙しい中、悪いな〜って。

てなわけで!GO!
まずは自宅近くの「湯屋敷」へ・・ところが23時にて終了で入れなかった。

もう一件、別の湯屋敷を携帯でさがした。
ココの情報を見ると、24時がラストチェックインだったので、いっそいで車を走らせた。
自宅で入れば良い話なんだけど・・・

実はスーパー銭湯系ってあまり、良いイメージが無かったので、期待もしてはいなかったんだけれど、
ココの湯屋敷は違っていたよ!
はっきり言って、「なをぢのお気に入り」に追加された。
時間が遅かったのもあるんだけれど、貸切状態。
ラストチェックイン1分前にも拘らず、フロントの対応GOOOOOOD!

ひとまず、全部のお風呂に入ったよ。
その中でも一番のお気に入りは、

露天の「ホワイトマイナスイオン風呂」
美肌効果という文字にすっかり魅了されちまった。

次に電気風呂。
ぴりぴり感がたまらん。

足つぼ風呂?
痛くて歩けないほど、つぼ刺激抜群!

どれもこれも気に入ってしまった!
お風呂の演出も考えられてたし、すごく清潔で綺麗!
これもお気に入りに入った理由の一つ。

身体ぽかぽか、お肌つるんつるん、たまご肌、気分爽快、疲れもぶっ飛んでしまった。
湯上りは・・そう、コーラの一気飲み。
「最高の至福の時」だった。
また、行こーっと。



posted by なをぢ at 02:17| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

恋の行方・・・

昨日、某スポーツクラブのスタッフのビビンパくんが・・・
「なをぢさん!めちゃくちゃきいてほしいんです!じけんです!かなりやばいっす!」と鼻の穴の奥が見えるほど!興奮しながら言い寄ってきた。

「ん?何事?」といいつつ、お互い時間がなく、今朝一番のレッスンでビビンパくんに会って聞いてみた・・が。

続きを読む
posted by なをぢ at 00:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ぱわーサイクリング・・

本日はイベントでした・・・

この日のためにNEW CDを作った。
だいぶ前から、色んなCDを借、ダウンロードしまくり、曲を聴きまくり・・・
それなのに、全て!手持ちの音源を使った。
何故か?そりゃ〜、なをぢの「ココロ」くすぐる良い音源が見つからなかったから。
そして、本番5時間前に完成させた。
移動中に何度も繰り返し、イメージをしながら聴く。
急いで作った割には良い出来?かもしれん(笑)

「イベント」といっても通常レッスンの45分を60分に拡張しただけなんだけれど、
参加者のみんなに楽しんで、満足、追い込み?かけてもらえるようにプランニングした。
「行灯」を灯し、すぴにんぐバイクの配置も変えた。
本当は・・・蝋燭の火を灯したかったんだ・・・50個くらい!よく考えると怪しい(笑)

そして21時30分・・5分オーバーしちゃったけれど(反省)スタート

いつのも柔らかい、雰囲気ではなく「攻め」モードで走り出す。
緩やかな斜度、UP&DOWNのある山、そしてBig Mt.・・・一気に下り、そして下った分をまた登る。
ナイトトレイルあり、朝日を浴びながら走る・・・(イメージね)、ジャンピング、ラストはスプリント!

みんな、思い思いにペダルを踏み、イメージをし、攻めていった。
いつもながら思うのだけれど、みんな凄いな〜ってね。
レッスン前と、レッスン後は和やかな雰囲気なんだけれど、レッスン中は顔つきが全く違う。
本気モード全開だもんね〜
それでも、笑顔がでるんだから!脱帽っす。

最後に・・ジャンピングはNGだったな〜
目標設定回数の4分の@しか出来なかった・・
選曲ミス・時間が短すぎた〜(汗)気のせいか?「ホッとした」顔してたかも?!
いやいや、慌てて作った「なをぢ」の完全ミスです。
みなしゃん、ごめんなさい〜

また、やりたいな〜
今後はどうなるのか・・未定っす。




posted by なをぢ at 01:46| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

自分に負けた・・・

5月20日(日)
福島県でヒルクライムに参加してきたよ。
 
時空の路 ヒルクライム だす。
昨年は優勝しますた。
今年は4位
 
昨年2位だったあの娘はめちゃくちゃ速くなっていた。
自分に負けた。
そうそれなりのことやってこなかった、出来ていなかったからね。
なにが悔しいのか?優勝できなかったことではなくて、何も持っていない自分に・・・
腹が立ったのかも。
それで勝負に行くなんざ、甘すぎる。
 
この日の会津は雨。
気温14度
スタートぎりぎりまでW−UPをする。
お陰でレース中の心拍は良い感じで上がり、苦しいことは全くなかった。
 
スタート直後、皆一気に飛び出す。
のまれないように、自分のペースでペダルを回した。
あくまでも自分のペースを保っていた・・・が
周りは違っていた。
速い、速いぢゃん!
それでも、自分のペースをKEEPした。
それが、精一杯だったのかも(笑)
 
レースを終えて思ったことは・・・
ゴール地点の気温6度
しかも、雨・風
めちゃくちゃ寒く、辛かった。
震えで、腰が抜けるかと思うくらい震えた。
下りは手足の感覚が全く無くなって・・・凍傷や、冬山などで遭難したりするとこんな感じになるなるのかしら〜
って思った。
それでも、ペダルを回している自分・・・人間てすごいな〜って思った。
 
もう一つは、自分のペースを保ちすぎ・・というかそれ以上に限界まで追い込む自分がいなかった、追い込もうとも
思わなかった。
今ままではこんなんじゃなかったって思う。
何がどうなのか、どうだったのか・・・
TRは正直・・自分の身体はもっと正直。
結局は自分に勝てなかった。負けたワケ。
 
悲観しているのでもなく、イヂケてるのでもなく、開き直ってるわけでもなく・・・
少し・・・仕事のしすぎでしょうか(苦笑)
もう少し遊んでもいいのかもね(笑)
 
 
 
 
 
 
posted by なをぢ at 01:33| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

第9回モントレイル青梅丘陵高水山岳マラソン 参戦レポート

レース前日は殆ど眠れないことが多い。
交感神経が高ぶってしまうのか、眠れないことが多い。
案の定4時間だけの睡眠。

5時45分に三四郎とぴーちゃんのお迎え。
3人で会うのは久しぶりかな・・・

思っていた時間よりも早く現地に到着。
エントリーを済ませる。
なをぢ、三四郎15kmにエントリー
その後、することといえば(笑)ブースチェック☆
パワースポーツがブースを出していた・・・その30秒後に
なをぢ・・・鼻血が出るほどの?のショックを受け、しばしフリーズ。

10時10分スタート
スファルトの登りから始まる。
ココで一気に飛ばさないようにセーブする。
約1kmで100mのUP。

思っていた通り、心拍が上がってくる、多分160拍くらいだろう。
その後すぐに平坦になり、徐々に・・ジワジワと登ることになる。
7.5kmを過ぎた頃は高度400mくらい。
その後、1.5kmで一気に100mのUP。
登り切った所で、下りパラダイスが待っていた。
きついUP&DOWNが続き、しかも初の「下り」だったので
フラストレーションが大爆発した。
がんがん下る。
気持ち良くって、何もかも忘れ・・・走る・前に進むことだけに集中した。
下りの気持ちよさは長くは続かず、アスファルトをひたすら下った。

次に待つのは・・・BIGな登り。

あんな下りの後の・・シングルトラックの登りは「心臓破り」プラス「脚パニック」。
誰もが、シングルに脚を踏み入れたとたん、顔を歪める。
5.600mのUP。
ココまで来ると、緩やかな傾斜だろうが、急な登りだろうが、みな
同じ。

何処まで登る?ばかりを考えて登っていた。
気がつくと、人の姿が多くなって応援の声が耳に入ってくる。
「60番台・・・お姉さん、シングル!」

ろくじゅう?しんぐる?
その時点でゴールが近いことを感じる。
しかし、まだ登り。

何故か・・・今回はHRモニターをつけなかった。
おまけに手元の時計も作動させなかった。
完全に、体内時計?腹時計?野人時計?に任せた。

気がつくと、はじめに登ってきたアスファルト。
そこで、初めて自分の順位を知る。「おねいちゃん、7位、なない」
「7位?頑張ったかも?ごーるち・・・
あ、ゴールが見える。」

そして笑顔でゴール!
多分・・1時間18.9分くらい。

あまりにもお天気がよいので、朝は「Tラン」気分ではなかった。
朝からもりもり食べたしね。
リラックスしていたからなのか?
集中力切れずに走り続けられた。

昨日の「豚足」パワーかしら。

きむりん、ぴーちゃん、お疲れでした。
トレッキング、ハイキング行ったら・・・ピンクのシューズ下ろしたら・・・Tラン行きまっしょう(笑)






posted by なをぢ at 22:03| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

みたけ山山岳マラソン参戦レポート

12月10日(晴)
行って来ました〜。
前日の冷たい雨がウソのように青空いっぱいの中のレースでした。

結果????
う〜ん。
あまり良くなかったと思う。いや良くなかった(苦笑)
ゴール後に「お風呂」には入れるサービスになっていたのだけれど、そんなことを知らなかった。
案内に記載してあると大会関係者のおぢさんは胸を張って言っていたけれど、郵送されてきた案内書?は大会申し込み書と、ゼッケンしか入っていなかったので知る予知も全くでした。

レース・・・はというと・・・高低差600mで、15km。制限時間2時間半。
意外や意外!バイクジャージ着た人々が多かった。
あとはトライスリートって判る人も。
はじめの3kmは心臓破れます!ホントに!ッっていうくらい急な登り坂。
舗装路だけど、コレがUPというより「乳酸貯めます」的だった。
そのくるちい坂を上りきるとシングルトラックに入った。
大塚山へアプローチじゃ!
う〜ん、景色がキレイ!
赤城や白馬岳や富士山もそして・・・・そんな山は見えません。
何処の山でしょうかね?キレイだった。雲海も見れたしね。
こんな近くの山で雲海が見れるとは思っていなかったので嬉しかった。
大塚山山頂を抜けるとや〜っと下りだよ。
御岳山の家の間や土産物店の間を通過する・・・想像していたシングルとはかなり違っていたけれど(苦笑)そのギャップがよかったりして。

御岳神社を登る階段登って、長尾平を目指し・・・そしてロックガーデンを目指す。
根っこが増えれば更に心が躍り「猿とび」状態になった。
こういう下りスキ。何処をどうやって無駄なく駆け下りるのかを一瞬にて判断するのもスキ。ワイルドチックで(苦笑)
このままコレ、続いてほすい。と思ったのも束の間。
ま〜た登りっす(泣)

このあたりに来ると周囲の人が殆ど変わらない。
走力・体力レベルが同じなのかな?
抜きつ抜かれつ・・そして時どき励ましあう。
広いトレイルにでると、ゴールまで残り2km地点。
時計を見ると1時間30分が過ぎていた。
そしてゴールが、色んな声が聞こえてくる。
まさか・・・階段を登り詰めてゴールすると思っていなかったので面食らう。
ゴールまで何段階段登ったんだろう?数えながら登ればよかった(笑)

友人と家族を待っていると、同じく家族を待つ人とお知り合いになった。
その方は・・紛れもなくさっきまでそばを走っていた方でした。
色んな話をしているうちに、彼の奥さんはゴール。
うちの家族は????
まだだ・・・。

さぶい。さぶいぼ全開、身体の芯まで冷えちまった〜
そして・・・着替えのないなをぢ達は、暖かいお風呂にありついたのは
ゴールから2時間後だった。

モントレイルのブースがあって、来シーズンのNEWシューズがあった。
結構、かっこよかった。
気のせいか、レース中モントレイルのシューズをはいている人が多かった気がする。
なをぢはサロモンがお気に入りだけど、「WasatchU」が驚きの価格で売っていたのでとりあえずGET。
モントレイルは履いたことがないのでお試しにはちょうどいいかもね。







posted by なをぢ at 19:11| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

06サイクルモードへ・・・

5日の日曜に「サイクルモード」に行ってきたよ。
P1020077.JPG

何だか誰だかよくわからなかったけれど、対談してました。

1.JPG

ロードバイクが主だったのかな。
MTBはもとより、DHなんて全くなかったに等しかった。
おまけに王滝で見たスコットのバイクは日本未入荷のものだったらしく、この会場には無かったし。

9.JPG

一番にぎわっていたかも????

正直な感想は、思っていたよりもワクワク、どきどきは無かった。
すべてのNEWバイクが試乗出来るようだったけれど、試乗しなかったし。
ただただ、あたらすいXTRはなんかかっこよかった。Xの文字の削りだしがイカしてた。
マビックのほい〜るも・・・かっこえがったな〜。13まんえん。
「欲しい」を言い出したらキリが無いけれど・・・ほすいものはほしい。
かな・・・



posted by なをぢ at 00:41| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

セルフディスカバリー アドベンチャークロスマウンテンバイクin王滝 06’

王滝参加者諸君、応援してくれた皆々さま、お疲れ様でした。
さて、今回の王滝もスゴイ???ドラマが待っていました。
なが〜くなりそうなので、お時間のあるときにじっくり読んで頂ければな〜と思ってます。
よろよろ〜

9月16日(土)
地元を朝6時に出発。
王滝・・・現地に近づくにつれて雲行きが怪しくなってきた。
そして、エントリーを済ませ、「森きちキャンプ場」についた頃には、完全に本降りになっていた。
しかし、なをぢはこれっぽっちも憂鬱ではなかったよ。
逆に悪天候、ばっちこ〜いっ!!!モードだった。
きっと明日も雨だろうと確信?覚悟もできていた。

朝5時。
良く眠れたのですっきり気分で起きれた。
昨夜の雨は???かなり降っていたのに。
青空が見える???晴れる?寒くもない!なんか気持ちよいぢゃない?
予想がはずれる。

準備もすべて整えていたので、ゆっくり朝食をとる。
もりもり食べた。かなり食べたかも?
そして、6時を回った頃・・・エアを確認したところ異変に気がつく。
FUELのタイヤが、正確にはインチューブに穴が空いていた。
スタートまであと1時間しかない。
一気に焦る。
なんとか事なきを得てスタート地点に向かう。
昨年よりかなり後ろの方だった。
ま、焦っても仕方ないのでココからスタートすることにした。
大きな遅れもなく、定刻通りにスタートした。

スタート地点から約9kmは舗装路を走る。
みんなは?!前に進む事、これからきつい登りの事でいっぱい?なのか黙々とペダルを踏んでいた。
なをぢは?といえば舗装路横を流れる美しすぎる川や青い空、木々の匂いを身体全体でかんじながら、楽しみながらW-Upを兼ねてペダルを踏んだ。
ダムを過ぎるとそこは9km地点・・・即ち王滝のダートの登りのを知らせる、参加者にしか見えない大きな扉が開いていた。そう、本当のスタートの始まりだった。

今回のなをぢは、レース直前にタイヤを替えた。
大きな賭けだった。
パンクすれば即DNS・・・もしくは担いで?押してゴール?の不安を抱えていた。(前にも話したけれど、パンク処理などはかなり苦手・・いつになるかわからないくらい時間がかかる)
そう、NEWタイヤを試すことなく、本番一本勝負に出た。
そのタイヤは「マキシス ランチェロ」
そのランチェロでの登り・・・結構いいじゃない?
軽い。
無駄なスリップもなくしっかり地面を掴んで登っていくじゃない!◎!!!
途中、女の子に抜かれる。
ペースが落ちた?と思いつつ、しっかりマーク。
マークしつつ、様子を見る。
そして追い抜く。
どうも上りは苦手か?いや、焦らず様子見よう。下りが早いかも??
朝からがっつり食べたこともあり、かなり強い集中力だったんだろうね〜
冷静かつ平常心で駆け引きができたね(苦笑)
そして第一関門の登りが終わり、下り始めで一気に引き離すことができた。
ココからはしばし、下りパラダイス!!
下りはダイスキだけれど、ココ王滝では一度怪我をしているし、今までも苦手意識の高い王滝の下り。
・・・・・・・・・・がっ!今年はミラクルだった。
自分でも恐ろしいくらいに、驚くほどに飛ばした。
下りもがんがんペダルを踏んだし、前なら減速しすぎなくらいだったのに、
今年は違った。不安要素がぶっ飛んでいた。
もっとイケル、飛ばせる、何処までイク?ってくらい、ロケットだった。
そう、ランチェロパワー大炸裂である。
思っていた以上にタイヤの転がり、グリップがいいのでリアが滑らず、安定した走りができたように思う。
そう、あたしのFUELに「ロケット・エンジェル」が舞い降りた瞬間だった。
ランチェロいいじゃん!心と身体がが躍り始めた。

そしてまた、登り。
天気も良く、景色も良い。
今までこんなに晴れたことあったかな?って思うくらい気持ちの良い日だった。
そんなあたしの前にまたまた女の子。
かなり回してるね〜早いな〜追いつけるかな?
と感じつつ、背後に忍びよる。
オッキーの言葉が頭をよぎる。
身震いをしつつ、その彼女を「ROCK ON!」そして、また下り。
またまた「ロケット・エンジェル」である。
楽しくて、楽しくて仕方なくなってきた。久々の猿になった気分よ〜
一度スイッチの入った踊る猿はいつまでも踊りつつけるカンジ?!
大声で「らんちぇろぉ〜〜〜すわいこう〜〜」と雄叫びをしながら下った。
完全に自分のリズムに乗った。

暫くすると、チャックポイントが見えた。
以外に早かったCP。
また登ることは判っていたけれど、苦にならなかった。
やっぱ、大食いしたからかな?
登るだけ登っても、「まだ???」って去年は思った。
今年は「もう終わり?」だった。
あと7kmか・・・。
2時間45分以内でゴールしたかったけれど、無理だとわかった。
でも、そんなことどうでもよくなっていた。
よくなっていたけれど、このペースだけは崩さず、最後は飛び切りの笑顔で
ゴールしよう!って決めた。
そして、ラスト2kmの看板が目に飛び込んできた。
最後の力を振り絞ってがんがんにペダルを踏んだ。

ゴールが見える、笑顔でゴール。
2時間52分だったか?
昨年よりタイムが落ちたけれど、無事ゴール。
今年で4回目の王滝。
1度目は21位。2度目は2位、3度めは6位、そして今回は7位。
でもね〜今年がいっちばん楽しく、思っていた以上にレース事態を満喫し、苦しくもなく、色んなことを得たし、運の強い年だったかも。
ランチェロを一か八かで試してばっちりだったこと。
雨が降らなければ、インチューブの穴を見つけられなかった。そして大きなトラブルになることなくゴールできたこと。
運が良かった。

↓キャンプ場に戻ってきた直後。
IMG_1213.JPG

そう、今年は7位。
入賞もできなかった。
何の言い訳もしないし、今の自分の実力だと思う。
でも、たくさんの友達や、ブログを読んでくれているって方にお声をかけてもらったり・・・なをぢ、シアワセです。
そんな余韻に浸り、会場にリザルトを見に行くと・・・
あら?エイジ別で優勝してる・・・
N垣さんやゆーこりん、某ブース・大会関係者の人たちに「何やってたの〜???表彰されてたよ?」

↓ロンリー表彰式でした(恥)
IMG_1216.JPG

今年も王滝、終わってしましました。
あっという間の1年。
42km、100km、120km・・・総勢1200名ほどかな?
1200名のドラマ瓦あったに違いない。
ある人は言ったよ、毎年このレースが自分の指標なんだ・・・と。
またある人は、完走したいんだ・・・と。
そしてあたしは、未知の自分を知り、裸の自分を知るためのレース。
また、来年会おう。
新しい目標を掲げて!

で・・・・
気持ち良い気分で帰宅したものの・・・・
P1020066.JPG

なんじゃ、こりゃ〜〜〜〜〜〜?!
はい〜、王滝・虫にやられました。
しかも両足。
パンパンに腫れあがり、大根としか言いようがありません。
最悪〜
とんだおまけがついてしましました。
暫く安静だそうです(泣)




posted by なをぢ at 19:37| 埼玉 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

絶句・・・爆笑・・・大物になる?

ただ今仕事中。チョッと息抜き〜

今日(正確には昨日すごいもの見た。
4歳くらいの男の子が、おっぱいの形したボールを物凄い!勢いで揉みまくってた!!!!
最初見たときは、びっくりして絶句したけど、その姿をみて、愛らしくて大笑いしちまった。
だって〜箱に入ったたくさんの「おっぱいボール」を「忍者参上ぽーず」で
夢中になって揉んでるんだよ(笑)
夢中と言うか、必死と言うか・・・可愛かったっす。
携帯もって入なかったので、激写できなかったけど。
想像してみて(笑)

posted by なをぢ at 02:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

エクステラジャパンチャンピオンシップin 丸沼 2006 

8月26日(土)曇り AM5:00
自律神経が興奮状態のようで・・レース前は眠れないことが殆ど。
しかーし、今年は違った。
某接骨院のスーパー院長先生にコンディデョニングをしてもらったお陰で、リラックスモードでゆっくり、ぐっすり眠れた。
調子は良い!

こんなに深く、ぐっすり寝たのは何ヶ月ぶり?というくらい満足のいく睡眠だった。
勿論、現地に着くまで・・・更に寝ました。


一昨年、昨年は台風の後のレースだった。天候も不安定で、路面もドロドロだった。
今年は太陽が見える。
山も、丸沼も綺麗。こんな顔だったのね〜
9時には現地入りできた。

少しずつレースの準備を始める。
レースは13時スタートだけど、その前にブリーフィングがある。
最終エントリーを済ませると、少しずつ胸の鼓動が強く聞こえ始めてくる。気のせい?緊張し始めてる。やば〜い・・・
ブリーフィングが終わり、レース開始まで40分ほど。
少しUP、泳ごうかと思っていると男の人に声をかけられる。
ESPNのスタッフさんでした。
エクステラをもっといろんな人に知ってもらいたい、参加してもらいたいということで、少しお話を聞かせてくださいませんか?と。
レース前だったから少し迷ったけれど、リラックスする気持ちでOKした。

インタビューが終わるとスタートまで15分ほどだった。
いよいよ!楽しむよっ!自分に勝つよっ!って心で叫ぶ。
なんだかんだいって、スタートした。
あっけなくスタートした。
いい調子で入水した、調子いい・・・?????
くるちい〜、肩が回らない?、胸くるちい〜
どうにもならなかった。
心拍が上がりすぎてる苦しさではなかった。
一瞬脳裏をよぎる「太った・・・ウェットやっぱりきつかった!」
ここまで来るとどうにもできない、何とか泳ぎきらなきゃ!で頭はいっぱいだったけれど、身体は言うことを聞いてくれなかった。
何度もライフセーバーに声をかけられる。余程、目に余ったのでしょう(苦笑)
でも、諦めずに泳いだ。背泳ぎだって、ブレストだって、のしだって・・・クロールもがんばって泳いだ。
600mを2周。2周目は正直、気が重たかったけれど、気持ちを切り替えて、泳いだ。気がついても気がつかなくても、ビリだった。
水から上がると、少しふらつく。
ウェット脱ぐのがチョッと大変だった、トランジッションに走りながらウェットを脱いだ。上半身が、異様に苦しかった。

さ、MTB!
天気はめちゃくちゃGOOD!
路面も良いはず、楽しみ!
思っていたとおり、ふかふかのいい土。シングルへと進む。
昨年とコースは同じ。
3回目のシングル。
普段は入ることができない、国立指定公園の中を思いっきりMTBで走れるなんてなんてシアワセ。
そう感じながら飛ばす。
さっきの苦しさから開放された?鳥かごから飛び出した小鳥ちゃんのように、羽ばたいた。
楽しくて仕方ない。
何回か叫ぶ「きっもちいい〜、さいっこぉ〜」ってね。
キッツい登りは絶対、降りなかった。がんがんペダルを踏んだ。
ふかふかのシングルはおおはしゃぎした。調子に乗りすぎて何回かこける。
このときはレースのことを忘れていた。
何人追い越したんだろう?
いつもながら、鼻息が荒いのか、すごい形相だったのか?快く?道を譲ってくれた。そんなことを何回も繰り返すと・・・ぷっつり。
周りに誰も居なくなって、殆どひとりぽっちで走り続けた。
この時はさすがにチョッとさびしくなった。
・・・・・・・・・・・がっ!どんどん攻めた。
きっと、ウープスのみんなが見たら、「やればできるじゃん!」って思うくらい!スイッチバックだってがんがんこなした。ホントに!
MTBは、FUEL最高っ!って何度も思った。
楽しくて、仕方なかった。
集中力もまだまだ継続、強く残っていた。
最後まで諦めない、自分に勝つ!って何度も自分に言い聞かせた。最後の登りで、周りが「押し」ている時も、あたしはペダルを踏める力が残っていたから、踏み続け、登り続けた。
MTBももう終わり。
会場の声援が聞こえてくる。

ラストはトレイルラン。
このトレイルランは結構好き☆
ランがめちゃくちゃ得意ってわけではないけれど、何か良いんだよね。
多分、コースが楽しいからだろうと思う。
ロープセクションがあって、こんなトコ走るの?って思うようなコースが多々あるけれど、そこがまた楽しい。
ココを2周。
1周目は必死(笑)2周目は違った。
そう、来年まで会えない景色、場所、匂い。
寂しくなった。だから2周目は、なるべく景色を見ながら、土や、岩、木々を触りながら走った。
沢の水もたっぷり飲んだ。
そして、ゴールへ向かうラストラン。
みんなが声をかけてくれる。、泥だらけの笑顔でゴールを目指す。
太陽が降り注ぐなか両手を広げ、ゴール。
3時間52分だったと思う。
結果は女子総合3位だった。

3位は悔しい順位ではない。
優勝はしたかったのは本音。だって、3連覇かかっていたし、友人に「2連覇は誰でもできる、3連覇は真の男、ほんとに強いやつしか手に入れられない」って言われてたからね。
2位はえりちゃん。おめでとう!追いつけなかった!!!
4位はるみさん。
エクステラ1回目から出てる3人全員表彰台GET!!!!
そして優勝は、エリートのゆーこりん。
今年は訳ありで一般女子で参加だった。
IMG_1169.JPG

あっという間の1年。
この一年、色々とあった。
あたしのとってはありすぎた一年だったかもしれない。
でもね、たくさんの知人や友人、仲間、家族に支えられて今年も「すぺしゃるな泥んこ遊び」に参加できたことを感謝したいとおもう。
課題もたくさんできたし、自分のことを新たに知れたことも大きな収穫だった。
びりっけつでも、諦めずに前に進めば結果は後からついてくる。
スイム116位、MTB58位、ランは???だけど、楽しめば楽しんだ分、自分にかえってくるんだね。

おーぜきさん・ダニエル・えりちゃん・るみさん・ゆーこりん!また、来年泥んこ遊びを一緒に楽しみまっしょう☆☆☆☆☆
そして、いつながら応援してくれたみんな、スペシャル・サンクス!












posted by なをぢ at 15:55| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | なをぢレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。